合宿免許が安い日向自動車学校。格安、激安の料金プランで福岡、大分、鹿児島、長崎、熊本など九州各地や関西から人気の合宿免許です。

日向自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

0982-54-5161
営業時間 9:00~17:00 (土日祝日を除く)
運転免許についてのご案内
自動車保険について
のご案内

自動車保険について

強制保険について

強制保険とは、自動車の使用者に対して、加入が義務付けられている保険であり、自動車損害賠償責任保険(自賠責、自賠)や自賠責共済のことです。
万一のとき、被害者や遺族に対して、最低限の賠償金を確保するための制度。
保険料は車種(車やオートバイの排気量や用途)と保険期間によって定められており、検査対象車種では自動車の登録又は車検の際に、車検満了日までの期間を満たす保険期間での加入が義務付けられています。
支払限度額は、被害者の死亡および重度の後遺障害のとき、最高3,000万円、その他の傷害のとき、最高120万円である。
なお強制保険は人に対して(対人)の賠償責任が生じた場合のみ、保険金が支払われ、物に対して(対物)の賠償責任が生じた場合は、支払われません。
自賠責保険の加入手続きは、損害保険会社、保険代理店(保険代理店登録をしているディーラー各店、車・バイクの販売店、修理工場なども含む)、全国の郵便局でも取り扱っています。
また、一部の車種や期間によっては、インターネットからの申し込みや、コンビニエンスストアで取り扱っているところもあります。

任意保険について

重大な事故の場合には上記の自賠責保険だけでは不足し、また、物損事故には対応できませんので、強制保険以外にも任意で他の保険にも加入するべきです。
これを任意自動車保険(任意保険)といいます。
保険期間は通常は1年ですが、長期や短期の保険もあります。
保険料率は車種の他に、運転者の年齢や運転者の範囲(その車を他人が運転するか、本人・家族のみに限定するか、など)などによる分類によって定められ、危険度(事故率・損害率)の高いグループほど高い保険料率となります。
(若年運転者ほど高い保険料率となる。また、運転者が家族に限定されるより、不特定多数による運転の方が保険料率が高い、など。)他にも車両の安全装備(エアバッグ、ABS、衝突安全ボディ)や盗難防止装置の有無(イモビライザーなど)による割引制度があります。