合宿免許が安い日向自動車学校。格安、激安の料金プランで福岡、大分、鹿児島、長崎、熊本など九州各地や関西から人気の合宿免許です。

日向自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

0982-54-5161
営業時間 9:00~17:00 (土日祝日を除く)
日向自動車学校職員&体験談&口コミ&評判ブログ
エンジンオイルの交換とは?の
ご案内

エンジンオイルの交換とは?

皆様こんにちは、日向自動車学校の早野玄一です。子供のころは、よくげんちゃんと呼ばれてました。
どうでもいいですね(笑)

さてさて今回は、車のエンジンオイルのお話でもしましょうか。
車のオイル交換は、5000キロから長くても8000キロぐらいで
交換しましょう。それも、オイルのグレートにもよると思いますが
100%化学合成油ではエンジンが良く回りますが寿命が短いです。
半合ぐらいがコストパフォーマンスがいいと思います。
あとエンジンの寿命にオイルばかりを考えている人が多いですが
オイルで潤滑している部品以外のエンジンパーツの寿命もあります
オイル交換していればエンジンは長持ちする訳じゃないのです。
トータルバランスの整備が大切なんですね。
話しが、ちょっと難しかったですかね?( ̄□ ̄;)!!

そもそも、なぜエンジンオイル交換が必要かと、主たる目的には
「エンジンの潤滑」がありますがオイルが各部を潤滑していくと
金属間の摩擦などで高分子がせん断され潤滑性能が低下します。
またエンジン内部で燃料が燃えた時に発生する煤や金属磨耗粉、
また水分の混入などにより、オイル自体の性能が徐々に老化するためです。
特に軽自動車やターボ/スーパーチャージャーなど過給器付きの
エンジンでは、高回転、高負荷になりやすいことからオイルの
管理は、より大切なんですね。(* ̄ー ̄)

軽油で走るディーゼルエンジン内部の環境は、ガソリンエンジンよりも厳しく、燃料にふくまれる硫黄成分などからオイルも汚れやすい傾向にあります。ガソリンエンジンよりもマメな点検と早い時期での交換が必要です。
エンジンオイルの交換事には、同時にオイルフィルターを交換することも必要です。
エンジンオイルに混入した不純物を取り除く役目を持つフィルターは、長期間使っているとオイル内の不純物を除去出来なくなり、オイルの性能低下が早まるだけではなくフィルター自体が詰まってしまいます。定期的にエンジンオイルの量や汚れを確認し必要であれば補充や交換を行うようにしましょう。

今回のお話は、ここまで少し難しいような話しでしたが、車には大切な事です。
さぁ帰りは、日向名物評判の良い「ながとも」でお食事して帰るかね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


mitu

カテゴリー

沼口旅館