インフルエンザ

日向自動車学校では1月5日の仕事始めから女子職員がインフルエンザにかかり大変でした。
すぐに全員にマスクと手洗い消毒液を購入して敢行させました。
当社より全員に予防接種を受けるよう指示が有り、1月7日~1月10日の間で近くの病院で受けるよう手配ができた所です。一安心。
インフルエンザにかかると診断書には初診日から約5日の自宅診療を要すると診断されます。本人は39度の熱が出て関節が痛くて吐き気が出て大変らしい。
皆様もインフルエンザの予防をして、かからないように注意しましょう。

新年の挨拶

平成27年明けましておめでとうございます。
本年も日向自動車学校をご愛校下さるよう職員一同お願い申し上げます。
本日より(1月5日)営業及び教習を開始致しました。高校生も冬休みが終わると夜間に集中してきます。当校も夜間教習を1時限延長して21時20分まで教習を行います。
又、繁忙期に入ると路上教習も増えてまいります。一般のドライバーの方にも大変ご迷惑をかけると思いますが、よろしくご指導下さるようお願致します。

年末、年始について

日向自動車学校は年末は29日(月)午前中まで営業致します。年始は平成27年1月5日(月)より営業開始致しますのでよろしくお願致します。
本年もあと5日で新しい年を迎えます。平成26年1年間当校を御利用下さいましてありがとうございました。平成27年も御愛校下さるようお願い申し上げます。皆様方も良いお年をお迎えください。

道路交通法の一部が改正されます。

平成26年6月より、道路交通法の一部が改正されます。

1、免許取得更新時に、一定の病気等の症状に関する「質問票」の提出が義務付けられます。
2、免許が失効したため免許の取り消しを受けなかった者等の運転免許の再取得の人も取り消し処分者講習の受講が必要になります。
3、環状交差点の交通方法で信号機の交差点を少なくして、ロータリー交差点が平成26年12月までに施行される。
4、放置違反金のコンビニ納付が可能になる。

以上4点が6月より施行されますので注意して運転しましょう。

春の全国交通安全運動

目的・・・本運動は広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

期間・・・平成26年4月6日(日)~15日(火)までの10日間

交通事故ゼロを目指す日・・・4月10日(木)
 
(運動の全国重点)
1、自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)
2、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
3、飲酒運転の根絶

運動の基本・・・子供と高齢者の交通事故防止が運動の基である。

卒業シーズン

3月に入ると、高校の卒業シーズンです。
 免許取得を解禁され、町には初心者マークを付けた自動車が増えてきます。
初心者マークは初心運転者期間(1年間)は前と後ろに地上0.4メートル、1.2メートル以下の見やすいところに付けていなければならない。
 当校では卒業記念としてプレゼントしております。

初心運転者標識表示義務違反は(点数1点と4000円の反則金)初心運転者期間に3点~4点となる違反とした場合は初心者講習を受けることができますと言われています。
 初心者講習を受けなかった人は再試験が行われます。再試験を受けなかったり、不合格になった人は免許が取り消されます。
 再試験は免許センターで行います。初心者講習は指定自動車教習所で行っています。

卒業の訓育では一年間は安全運転を、初心者講習で二度と自動車学校には帰ってくるなよ、遊びに来るのはいいけどねと、安全運転することを願って送り出しています。
 

繁忙期

自動車学校は今が繁忙期の真っ盛り、高校生が2月1日より宅習期間に入り、午前午後夜間に毎日つめかけています。
教習指導員も休む間もなく、フル稼働しております。
 
今、通学されている高校生は就職クラスの学部が多く、3月1日より高校の卒業式があり、次は進学クラスの免許取得者が入校してくる。
4月上旬までは繁忙期が続きます。職員も家庭を犠牲にして毎日頑張っています。
1年間で一番忙しい時期です。健康に注意して全員でこの期間を頑張っていきましょう。

管理者も、この時期は一番ストレスが溜まる。乗れないと苦情がきます。この対応は大変です。
この原因は高校側が免許取得の許可が遅れるので集中することにある。
高校側がもう少し早く許可を出してくれれば問題は解決するんですけどね。

 

高齢歩行者死亡事故抑止50日作戦

宮崎県公安委員会よりの協力依頼が各指定自動車学校に通達がありました。
宮崎県の平成25年中の死亡事故は、前年より9人増加の59人で、このうち高齢者の死者は前年同数の33人で、全死者の55.9%を占めている。全国平均が52.7%で3.2%上回っている。

高齢死者の半数以上は歩行中の事故で、日没後から日の出前の時間帯に幹線道路を右から左に横断中の発生が多い。
これらの死亡事故のうち、前照灯を上向きにしていた車は1台もない。
上向きの状態で走行しておれば、歩行者を早めに発見できたし、交通事故の発生を防止できたと言われている。

                  記

1、高齢歩行者死亡事故抑止50日作戦の期間は、平成26年1月20日(月)~平成26年3月10日(月)までの50日間
2、教習所の啓発活動
  自動車学校でもポスターを作製して、4箇所に掲示して啓発活動をしている。
※事故の特徴
 1、道路横断中が15人(横断歩道横断中3人)
 2、11人は車からみて右から左に横断中
 3、15件は日没から日の出までの暗い時間帯
防止策として、ライトアップ作戦(上向きライト)上向き100メートル下向き40メートル

学科試験合格率

運転免許課より、昨年の12月分の学科合格率が配布された。
見てみると50%以下でびっくりした。昨年の7月からは75%台に上昇していたがガックリ。
当校には学科向上対策委員会が発足しているので、原因と対策を考えて今年1月からの学科向上を再出発したいと思います。

原因としては修了検定前には45点を2回クリア、卒業検定前には90点を2回クリアしないとそれぞれの検定が受験出来ない。
1人の教習生が何回も受験すると合格率も下がるので、そこに力を入れれば合格率の向上にもつながるのではないでしょうか。
これから3月いっぱいまでは繁忙期に入ります。職員の方も休みがあっても休めない状況が続きます。
身体に注意して繁忙期を乗り切っていきましょう。また学科試験も一発で合格するよう指導していきたいと思います。

s-IMGP0001

平成26年の目標

明けましておめでとうございます。
昨年中は日向自動車学校を御愛顧下さいまして有難うございます。
本年も昨年同様、よろしくお願い致します。

当校も4日(土)より仕事始めました。
午前8時30分より始め式が行われ、会長あいさつ、社長は本年は教習生が教習生を呼ぶ、「おもてなし」の精神でと抱負を述べられた。
 さて当校の今年の目標は、交通部長の表彰を目標に全職員で頑張っていきたいと思います。
まず学科合格率を75%以上、初心運転者の事故率を1%台に、又不適切事案を絶対に出さないを目標に本年は出発したいと思います。

これからは1月中は学生は夜間に通学されるので、当校では9時20分まで教習を行っております。
2月3月は高校生が宅習期間に入り、午前中から通学される。これより繁忙期に入ります。
職員も3月末までは休みたくても休めない状況が続きます。
身体に注意して、職員全員で繁忙期を乗り切っていきましょう。
 これからは乗れない、就職に間に合わないとかの苦情もたくさんきます。対応も大変です。
私達教習所の職員も皆さんの期待に応えられるように努力しておりますので、よろしくお願いします。